フルーツジャムのサブレサンド

子どもたちに安心して食べてもらえる手作りのジャム。
旬のフルーツを使ったジャムが、ご自宅でもカンタンに作れるってご存知でしたか?
できたジャムをおやつキングにはさむだけで、手軽でおいしい、ひとくちサンドの完成です。
お気に入りの缶に入れれば、ピクニックに持って行くおやつにも良さそうですね。

材料

●グレープフルーツジャム

ピンク
グレープフルーツ
2個
グラニュー糖 160g
レモン汁 大さじ2

●プラムジャム

プラム 6個
きび砂糖 100g
レモン汁 小さじ2

●ブルーベリージャム

ブルーベリー 250g
きび砂糖 100g
レモン汁 小さじ1
ひとつまみ
+
おやつキング
サブレ
お好みの量

ジャムを作る

自然な風味を大切にしているおやつキングのサブレは、手作りジャムとの相性ばっちり。
ジャム作りは意外にカンタン。ぜひ気軽にチャレンジしてみてください。

●グレープフルーツジャム
グレープフルーツの果肉のみを取り出し、鍋に入れ、砂糖をまぶして、軽く混ぜ5分ほどおきます。
水分が出てきたら、レモン汁を加え、火にかけます。
あくが出たら取り除き、中〜弱火で15〜20分煮つめたらできあがりです。

●プラムジャム
プラムを洗って水気をきり、種をとって1〜2cmの角切りにします。
鍋に入れ、砂糖をまぶして軽く混ぜ、5分ほどおき水分が出てきたら、レモン汁を加えて、火にかけます。
あくが出てきたら取り除き、中〜弱火で15〜20分煮つめたらできあがりです。

●ブルーベリージャム
ブルーベリーを洗い、水気をきって鍋に入れ、火にかけます。
かき混ぜながら、実がやわらかくなるまで火を通していきますが、焦げないように注意しましょう。
実がやわらかくなったら、砂糖、レモン汁を加え、あくを取りながら15〜20分煮つめ、
最後に塩をひとつまみ加えたら、できあがりです。

できあがったジャムをガラスビンに保存する場合は、
あらかじめ、煮沸消毒した清潔なビンを使うようにしましょう。

お好みのトッピングをサブレではさむ

自分で好きな味を塗って食べられるジャムサンドは、子どもたちにも大人気。
うたくんとりんちゃんも、大好きなフルーツジャムを上手に塗っています。

今回は、おやつキングのサブレ3種を用意。
お好みで、サワークリーム、クリームチーズ、ミント、ディルなどを
ジャムといっしょにはさみます。

  • みんなの楽しそうな声を聞きながら
    愛犬ガーゼは、お昼寝中…
  • 自分で塗ってはさんで食べられるから、
    うたくんもとっても楽しそう。

できあがりとおまけ

見た目も可愛いジャムサンドの完成です。
ジャム作りに慣れてきたら季節のフルーツを使って
いろいろなジャムづくりにもチャレンジしてみてくださいね。

さぁ、できあがったジャムサンドを持って海にお出かけ。
たくさん走って飛んで、お腹が減ったら、みんなでワイワイ、ティータイムのはじまりです。

  • どの味のジャムが
    はさんであるかは
    食べてからのお楽しみ。
    みんなは、
    どの味が好みかな?
お気に入りのBOXに入れてピクニックへGO!
パーティーメニューとしても楽しいサブレサンドは、お気に入りの缶やバスケットに入れて
ピクニックのお供にしてもGOOD! たっぷり遊んだあとのティータイム、
みんなに喜んでもらえること間違いなしです。

フルーツジャムをつくってみると、初めてつくった方はその手軽さに、きっとびっくりするはずです。
ジャムを塗って食べるサブレは3種類(ミルク・黒糖・チーズ)。
それぞれしっかりとした食べ応えがあり、サワークリームやハーブなどの
お好きなトッピングといっしょに食べれば、大人も大満足のスイーツとして楽しめます。

  • ミルクのサブレ
    ミルクとバターの風味が
    ふんわり香るサブレです。
    乳酸菌醗酵種で
    食感も軽い歯ざわりです。
  • こくとうのサブレ
    黒糖とバターの香りが豊かな、
    乳酸菌醗酵種を使用したサブレです。
    沖縄産の黒糖のコクのある甘みが、
    お口の中いっぱいに広がります。
  • チーズのサブレ
    チーズのコクと塩味が
    やさしいサブレ。
    サクサクした歯触りで
    食べごたえもしっかり。