今日は仲の良いお友達たちを招いて小さなパーティー。そんな時におすすめしたい“ピンチョス”は、
スペイン発祥のフィンガーフードです。ゲストとみんなで作れますし、
ほんのり色づくおやつキングのラスクを使えば、パーティーのテーブルをさらに華やかにしてくれますよ。

材料

今回のピンチョス組み合わせ例

●みどりのしかくラスク

  • +ベーコン
  • +きゅうりスライス
  • +オリーブ

●きいろのしかくラスク

  • +生ハム
  • +ミント

●きいろのしかくラスク

  • +カマンベールチーズ

●あかのしかくラスク

  • +ミニトマト
  • +モッツァレラチーズ
  • +バジル

好きな具材を選ぶ

パーティーの料理は、作るところからみんなで楽しめば、きっと忘れられない思い出になりますよ。
では、さっそくはじめましょう!

ピンチョスの具材選びに決まりはありません。自由に好きな具材を選びましょう。
「ピックに具材をさすので、さしやすさや色合いまで考えながら選ぶと良いですよ」

ピックに具材をさす

何やら楽しそうな雰囲気に気づいて、子どもたちもお手伝いに集まってきました。
尖ったピックに気をつければ、小さい子でも楽しめるのが良いですね。

調理はカンタン。ピックにお好みの具材をさすだけです。
色合いや食べやすさに気をつけて、バランス良くさしていきましょう。

  • 「ほら、できた!」「上手だね♪」と、
    みんなでワイワイ盛り上がりながら
    ピンチョス作り。

テーブルを飾り付ける

パーティーを盛り上げるための飾り付けも大切なポイント。「こんなのどう?」と誰かがアイデアを出すと、
「いいね!」とさらにアイデアが加わって、とっても素敵な飾り付けが完成していきます。

テーブルのマットを手書きのものに変えてみたり、壁に電球を飾り付けてみたり、
ピンチョス作りと同じように、テーブルの飾り付けもみんなで一緒に楽しみましょう。

  • ◀白いペンで文字を書いた透明の
    アクリルボードをテーブルに敷けば、
    一気にパーティー気分が盛り上がります。
  • ▲ピンチョスのピックに紙製のフラッグを飾り付け。
    「HAPPY BIRTHDAY」などのフレーズを作っても
    面白いですね。
  • ▶グラスに小豆や大豆などの乾燥豆を入れて
    出来上がったピンチョスをさせば、
    見た目も華やかに。
  • ◀電球などの飾り付けも子どもたちが
    一生懸命手伝ってくれました。

オーブンで焼く

そろそろ準備ができたかな?
「これ僕がさしたヤツ!」「それ食べたい!」自分たちで作ると、料理もぐっとおいしく感じますよね。

さぁパーティーのはじまりはじまり。
あとは楽しむだけです。グラスに飲み物を注いで「カンパイ!」からはじめましょう♪

  • 自分たちで作った料理を前に、
    子どもたちもうれしそう!
photograph & movie by hideaki hamada

たくさんの人が集まるパーティーのメニューを考えるのは意外と大変。
ゲストの数や好みを考えはじめると、なかなか決められないこともありますよね。
そんな時は、子どもたちと一緒になって楽しめるラスクピンチョスがおすすめ!
好きな具材を好きなだけピックにさすだけですし、何よりみんなワイワイと楽しみながら作ることが
できるので、パーティーにはぴったりのメニューです。

  • みどりのしかくラスク
    野菜が苦手な子どもたちにも
    おいしくほうれん草を。
    乳酸菌醗酵種を使った、ほんのり
    甘いひとくちサイズのラスクです。
  • きいろのしかくラスク
    野菜嫌いな子どもでもついつい
    食べちゃう、乳酸菌醗酵種を使った
    サクサクの食感。ひとくちサイズの
    甘いラスクにしてみました。
  • あかのしかくラスク
    トマトのさわやかな
    酸味の中にほのかな甘みが
    効いたラスクです。野菜感のない、
    やさしい味わいです。